【猫のおもちゃ】ネズミ型小型ラジコンで愛猫の気を引くことが出来る?試してみた♪

スポンサーリンク
【猫のおもちゃ】ネズミ型小型ラジコンで愛猫の気を引くことが出来る?試してみた♪

今まで猫じゃらし、ビニール袋、ネズミに紐を付けて一本釣り・靴紐・ボール・・・

猫のおもちゃには色々試行錯誤をして来ましたが、やっぱりいつかは飽きてしまいます。

我が家のペットの猫は生まれて9年なので、子供の頃は何にでも食いついていつまででも遊んでいました。しかし今は野良にしては高齢なので見透かされていて、なかなか食いつきも悪いです。

ニャン太のゴーゴーシリーズという小型ラジコンを発見

ニャン太のゴーゴーシリーズという小型ラジコン

ここ最近、なにか良い猫用のオモチャはないかなぁとホームセンターで探していると、「ニャンタクラブ ニャン太のゴーゴーシリーズ(マウス型)」というネズミ形の小型ラジコンがあったので、

おぉぉこれは猫が食いつくかも!?

と、早速買ってしまいました・・。

猫好きな私は、どうやらこういった「ふざけたネーミングセンス」にどうしても魅かれてしまう様子デス。

猫のおもちゃは飼い主にとってはもはや必需品。

愛猫の気を引く為なら財布の紐はどうしてもゆるんでしまいます。

外観はチョロQサイズ

チョロQサイズ ラジコン

チョロQって知ってますか?私の時代は全盛期でした。

子供の頃、超引いては動かし、超引いては動かし・・・。

本体サイズ は(幅X奥行X高さ) :8.6×8.6×4cmとあるけれど、中身はホントチョロQサイズ。

昔はチョロQがラジコンで動いたらどんなに楽しいだろうと思ってましたが、技術の進歩は凄い・・(笑)

ネズミの皮を被るとちょっと大きくなるけれど、結構良い感じのサイズ感。

ちなみに尻尾はアンテナになっていて、針金のようなものが入っているので、手で簡単にギザギザやぶたシッポなどの好きな形を作れます。

また、尻尾が地面に少しでも設置していると、摩擦で上手く走らないので地面から浮かすことを忘れずに(私はこれをやって最初不良品かと思った)

ネズミラジコンの裏側

猫 ネズミラジコンの裏側

ラジコンの裏側はこんな感じです。

写真の矢印の所のスイッチ的なものをスライドすると、まっすぐ走らない時の微調整が出来ます。

自動車で言う所のアライメント調整?的な感じですね。

尻尾も地面に接しているとまっすぐ走らないですが、ここも調整しないとまっすぐ走らないのでご注意を。

コントローラーと充電器

猫ラジコン コントローラー

コントローラーは前進・後退・左右に旋回も出来る。普通のラジコンと同じです。

電波自体はそれ程良くない(公式だと3mらしい)、猫の近くで遊ぶ分には何も問題はないです。アンテナを伸ばすと、電波の届く距離が長くなります。

充電器は下の青い部分を開けると充電する端子が出てくるので、ネズミを差し込んで充電します。

ラジコン コントローラーと充電器

ネズミを差し込むとコントローラーの「A」が光って数分経って消えると充電完了。

すぐに動かせますが、4,5分連続で動かすと充電はなくなるので、また充電します。

小さいから仕方ないですね・・・。

公式でも一回の充電で4,5分動くとの事です。

ただ、充電が切れかけるとネズミがひん死の状態になったような動きになって、すぐに猫に捕まってしまうので再度充電した方が良いですね。

電池は単三2本。

ラジコン コントローラー 充電器

電池カバーは何故かプラスねじ1本で止めないといけないです。

ラジコン 充電器 カバー

ちょっと面倒ですね。

調べたら公式の動画があったので紹介。

公式動画を見ると、なんとゴーゴーシリーズは

・ゴーゴーマウス
・ゴーゴーピヨちゃん
・ゴーゴーフィッシュ

の3タイプがリリースされているらしいぞっw!。

2つ買うと電波が一緒だから、一つのコントローラーで2台同時に動かせるという荒業も出来ます。

猫によっては食いつく形とかがあるかもしれないし他のタイプでもいいかもですね。

実際に愛猫と遊んでみる

実際にうちの猫で遊んでみたのがこちら。 

寝ながら遊びですが、意外に食いついてる。

猫に捕まってラジコンがころがっても元に戻り易いのはグッドですね。

先ほども行ったようにうちの子はもうおばあちゃんの域なので、成長期の子供の猫なら、多分ものすごい食いつきになるはず。

猫によっては、全く興味がなかったりするけれど、気に入るかどうかは猫次第ですからね・・。

最後に。

どちらにしてもラジコンって昔に比べるとホントに安くなったなぁとしみじみ。

ラジコンって小学生以降遊んだことなかったかも。

どちらかというと自分が楽しむのに最適なおもちゃでした(=゚ω゚)ノ。

値段も安いのでちょっと楽しいアイテムですね!

ニャン太のゴーゴーマウスはこちら

スポンサーリンク