是非知っておきたい、自分のブログとツイッターと連携した記事の書き方。

スポンサーリンク
是非知っておきたい、自分のブログとツイッターと連携した記事の書き方。

色々なブロガーの記事を見ていると、ツイッターの呟きを埋め込んだ記事をたまに見かけます。

そして、よくよく見てみると、中には自分の記事の中で、自分のツイッターのつぶやきを記事中に埋め込んでいる人がいました。

何故そんな事をするんだろう?

画像で良いのに・・・。

と思って見ていましたが、ツイッターと記事を連動すると、色々なメリットがある事に気が付きました。  

ツイッターの呟きを記事に埋め込みをするメリット

通常ツイッターの埋め込みは、

・こんな面白いツイートがありました。
・色々な人の反応はこんなものがありました。

として紹介する場合など使えます。

例えばこんな感じで、

と紹介すると記事中に表示されます。

あらかじめツイートしておいたものを記事に取り込む(埋め込む)事で、ブログへ訪れた方の中でツイッターを使っている方は、フォローボタンが露出しているので、フォローされやすい。

それがメリットです。

自分がツイッターをやっていることもアピールしつつ、ブログ記事内で画像として視覚情報も同時に与えられる効率的なやり方です。

意外に使っている人が少ないので、是非使ってみて下さい。

自分のブログにつぶやきを埋め込む方法

これはツイッターのつぶやきをクリックする時と吹き出しの様にツイートが表示されますが、この状態でURLの欄をみると、

https://twitter.com/cumax_hack_com/status/894956648128589824

と表示されているのがツイートの個別URLになります。

はてなブログなどは直接このURLを張り付けすると自動埋め込みしてくれたりします。

通常のブログやサイトの場合は、右上の矢印の所から、「動画を埋め込む」を選択するとコードが出てきますので、コピーして貼り付けすると自分のサイトに埋め込む事が出来ます。

自分のツイートと記事を連動させる

こちらを見て頂くと分かる様にツイッターを埋め込みつつ、画像による視覚情報が与えられ、フォローボタンも露出しているのでフォローされやすいと思います。

こんな風に是非使ってみて下さい。

写真に集中線をつけて加工する。

これは、結構前からありますが、個人ブログの場合、まだまだ全然使えます。

集中線追加ツール

無料のサイトなので。是非活用しよう
私の様に絵心・写真力が無くても簡単に目を引く画像になると思います。

iphone androidアプリもある

アイフォンやアンドロイドもアプリであります。
アプリストアで「集中線」と検索すると出てくるので無料で使う事が出来ます。

連発し過ぎるのも鬱陶しくなってしまうかもしれないですが、気分転換に使うにはもってこいなので、ツイッターと合わせて、是非使ってみて下さい。

スポンサーリンク