youtube動画をTV・ニュースより早くキャッチするチャンネル一覧を紹介する【ブログネタ】

スポンサーリンク
youtube動画をTV・ニュースより早くキャッチするチャンネル一覧を紹介する【ブログネタ】

youtube動画は面白いですよね。TV・ニュースでも毎日のようにアッと驚くような、笑える、楽しい動画が日々アップされています。

ツイッターやfacebookでも毎日のように、SNS中を個人投稿動画が駆け巡ってはシェアされているのは言うまでもないですよね。

私自身、よく他のブログでyoutube動画の紹介記事を書いたりします。

ブログやSNSでネタに困った時や、TVやニュースよりも早く面白い動画を見つけたいという方もいると思うので、自力で登録していったユーチューブのチャンネルリスト800件を紹介します。

また、ユーチューブで人気になり始めた動画を早く検索する時に役に立つTIPSも一緒に紹介しておきますので是非参考にして下さい。

必要な人以外は全く必要ではないので読み飛ばして下さい。

ユーチューブチャンネルを登録するメリット

このチャンネルリストを自分のgoogleアカウントに登録しておくと、世界中の注目ニュース動画や、面白い(可愛い)動物動画、感動する動画などが自分のアカウントのニュースフィードに流れる様になる(更新情報が流れる)ので、ブログやSNSで流行り始める前に動画をチェック出来る可能性が非常に高くなるというメリットがあります。

動画をいち早く見つけ、ブログの記事ネタにし、googleにブログページをindexさせておくと、翌日以降に朝の大手バイラル系ニュースサイトやTV(例えばトクダネ・衝撃ニュースなど)で紹介される事によって、キーワード検索されるので、アクセスアップが期待できます。

数ヶ月後でもTVで投稿動画が紹介されると、沢山のアクセスやイイネが付く事があるので、メリットがあります。

チャンネルリスト一覧を紹介

動画チャンネルは件数が多い為、googleドライブに置くので下のリンクからダウンロードして使って下さい。
現時点ではアカウント削除されていない、開設から最低半年以上経過している人気のチャンネルが多く含まれています。

https://drive.google.com/open?id=0B1isQrbMAqBrdUIxd2k1NjdhdlE

動画の種類は一般受けしやすい物で、

・動物
・ペット動画(全般)
・車動画
・ハプニング動画
・ライフハック動画
・企業公式チャンネル
・フェイル(失敗)動画
・ホラーメイク動画
・音楽(アーティスト)動画
・海外版やってみた動画
・ガシェット動画
・面白ドッキリ動画

などのジャンルになっています。

事故やショッキング、グロ系、アダルト系は基本的に無いので、ブログで紹介してもアドセンス違反にならない為、安心してブログで紹介できるはずです。

私自身、動画紹介で一度もアドセンス違反にはなっていません。

人気のチャンネルは再生回数が即座に増える

youtubeの人気のチャンネルは頻繁に更新していて、登録数が多いため、数日で数十万の再生回数になる事も多いです。

そのためテレビや大手メディアでも紹介されやすくなってます。

ブログで紹介してもチャンネル切れで動画が見れない・・・という事も比較的少なく、ブログを訪れた人も長く楽しむ事が出来ます。

youtubeチャンネルの登録の仕方

ユーチューブのチャンネル登録の仕方は簡単で、自分のgoogleアカウントにログインした状態でチャンネル登録ボタンを押ば登録完了になります。

動画がアップされると自分のニュースフィードに表示される仕組みになっています。

facebookやtwitterと同じような仕組みで、フォローの様にチャンネル登録していくと日々多くの数の動画が流れてくるので、わざわざ配信元を見に行かなくても良い便利な機能です。

ただ、登録数が多いので、googleアカウントはチャンネル登録用に一つ別に作った方が良いと思います。(登録数には限界はない様子なのでそのままでも良い)

登録後は、googleアカウントにログインしている状態で、

https://www.youtube.com/feed/subscriptions

のURLにアクセスする事で沢山の動画を一気にチェックする事が出来ます。

基本海外の動画ばかりなので、google cromeを右クリックし、日本語に翻訳をクリックすると翻訳してくれるので、タイトルとサムネイル画像が気になる動画を見れば簡単に面白い動画を探すことができます。

やっぱり翻訳ツールは欠かせませんね。

cromeは翻訳拡張ツールもあるので便利です。

Chrome 拡張機能 翻訳

また、上の画像の赤枠の所に表示方法を切り替えることができるボタンがあるのでリスト形式にすると見やすくなります。

リストを一気に開く方法

リストは自分にインポート出来ない(多分)ので、一つ一つ開いてチャンネル登録ボタンを押していく必要があります。

面倒なので、一気に開く方法を紹介。

crome 拡張機能で「Bulk URL Opener Extension」を使うと一気にページを開くことができます。

Bulk URL Opener Extension

cromeのタイトルバー横の拡張機能のアイコンをクリックするとURLの入力欄が出るので、ここに張り付けをして「Open All」を押すと一気にタブでブラウザを開くことができる便利ツール。

後は登録ボタンを押していけば楽に登録できます。

活動していないチャンネルもあるけれど、過去に人気動画を配信している物も多いので登録しておいて損はないと思います。

基準は再生回数がポイント

youtubeの人気の動画を本気でいち早く見つける方法は、チャンネル登録だけでは不十分で、youtube内の検索キーワードでも探す必要があります。

見ていると慣れてきますが、短時間で再生回数が爆発的に増えるので、再生回数を基準に選ぶと良いです。

例えばアップされて1日も経っていないのに1000以上の再生回数がある場合などが人気の動画になる前兆です。

そこで、キーワード検索する時の便利な方法があるので紹介します。

動画を探すキーワード検索

人気動画を探すために必要なのはキーワード検索に条件を加えて検索する方法です。

https://www.youtube.com/results?filters=today%2Cshort&search_sort=video_view_count&search_query=animal +-compilation

上のURLの「?」以降の部分が条件指定になる。

この場合は、「今日、4分以内で再生回数の多い順の animal 動画」を検索するクエリになります。

シェアされる条件としては再生時間の少ない物の方が良いのと、本日流行っている動画というリアルタイム性が必要です。

他にも月単位、週単位でもチェックすると、数日遅れてから再生回数が増えて人気になった動画を探すことができます。

週間検索は「filters=week」、月間検索は「filters=month」と変えます。

条件の最後に「+-compilation」と付けているのは compilationとタイトルに含まれた動画を排除する為。compilationは色々な動画のまとめなので、あまり意味が無いので排除してます。

キーワードで動画を見つける方法

キーワード検索する時のキーワードは基本「名詞・単語」になります。

例えば猫の場合は「cat」といった具合。

私が良く使っているyoutubeの検索キーワードは、 

■youtube search key words
cat kitten animal dog Dramatic footage funny amazing awesome Incredible fbdown net stupid fail unusual crazy humor pet cute dance plane motion art prank Instant karma hero justice ping pong biker model girl child baby beauty Surprise Exciting thrill sensation life life huck Deep sea sea car vehicle news topic beauty girl Epidemic fad popularity popular not know Projekt Project sport combat sports domino mobile phone phone comfort heal cure repair magic animation laughter laugh happening Street Street musician Squirrel clever delicious tasty smart real kangaroo boy culture difference culture difference rabbit stop motion stop Vegetable Fruit meido hair eye strong cream great art amazing art fight science pool swimwear fireworks weather mystery marvel angry hugry robot picture write picture cooking space epic dream Cat Dog Tiger Horned owl Owl Parakeet Hippopotamus Cheetah Alpaca Pony Penguin Monkey Wallaby Snake Kangaroo tortoise Guinea pig Mouse Hikoyo Birds Goat Sheep rabbit Peacock Bear Deer Elephants Emu Flamingo Crane Lion Leopard Meerkat Raccoon dog Fox Steller’s sea eagle Condor Otter lesser panda Beaver Tapir Bison Fur seal Seal Hamadryas Mandrill Chimpanzee Pelican Squirrel Rama Raccoon Giraffe Ostrich Horse Rhinoceros panda Otter ferett Dugong Frog Penguin crab Fish The crocodile Deep-sea organisms Miniature horse Time lapse mother save mother rescue Iguanas drone Glass sculpture painting body painting rock climb performer Diving Whale shark Tornado hurricane building russian adrenaline festival danger Dangerous Segway Incident Trumpet trombone Horn Organ Electronic organ Oboe Flute Clarinet Bassoon Horn Bell Command Base Vocal Contrabass Sachs Flute Mandolin Viola trombone Cembalo Harp Clarinet Guitar Violin Piano Ukulele Cello

などといったキーワードを使ってます。

どれも一般的な単語で、上記のキーワードを含めた先ほどの様な検索URL一覧を下記のリンクにアップしておきますので必要な方はご参考に。

https://drive.google.com/open?id=0B1isQrbMAqBrWWxnVkJmTmpzT2s

ダウンロードして、必要なキーワードをメモ帳などで再度保存して置き、先ほど紹介した「Bulk URL Opener Extension」のcrome拡張機能などで一気に開いて再生回数の多い動画だけチェックすると人気動画をいち早く見つけることができます。

週間、月間などは文字列置換で一気に変換すると良いです。

大手サイトから動画をチェックする方法

一番手っ取り早い方法の一つが「海外の大手サイトから動画URLを調べる」という方法。

海外の大手サイトに動画が紹介されると、瞬く間に数万回の再生回数になる。

日本のテレビやブログで紹介されるのは主に海外のメディアで紹介されたものを2番煎じしているから。

更にそれを他のブログがこぞって紹介する。

こぞって紹介したブログをさらにパクリサイトが記事丸ごとパクる。

という流れになっています。

その流れに乗る為には、RSS情報をfeedlyなどのRSSリーダーに登録しておき、動画の紹介記事が書かれた瞬間に、自分のブログでも即座に記事を書きアップすると、日本の大手サイトよりも早くgoogle index されるので優位になります。

こちらは海外の有名なニュースメディア。

http://rss.break.com/
http://feeds.mashable.com/mashable/video
http://badpartypics.com/?feed=rss2
https://www.reddit.com/r/funnyvideos/.rss
http://www.mirror.co.uk/video/rss.xml
http://www.collegehumor.com/videos/rss
http://www.viralviralvideos.com/feed/
http://biggeekdad.com/feed/
http://www.lifewithcats.tv/category/video/cute-cat-videos/feed/
http://www.shockmansion.com/feed/
https://www.reddit.com/r/catvideos/new/.rss
http://tube.aeiou.pt/category/canais/feed/
http://www.findeen.co.uk/feed_en.xml
http://feeds.feedburner.com/upworthy
http://distractify.com/feed/
http://sploid.gizmodo.com/rss
http://www.dailymail.co.uk/video/videos.rss

こちらのRSSフィードを登録しておくと、記事が更新されるたびに即座にチェックする事ができるので是非登録しておくと良いです。

人気のチャンネルは積極的に沢山登録する

動画を探していると、毎日のように投稿している人気のチャンネルが沢山見つかります。

自分のジャンルに合ったチャンネルは積極的に登録して、必要ないチャンネルは、登録ボタンを押した箇所をもう一度押すだけで解除できます。

また、面白系の動画チャンネルを登録する際はバイラル系の動画チャンネルを登録していくとより多くの現在流行っている面白い動画をチェックする事が出来ます。

ただ、バイラル系ユーチューブアカウントは削除されやすいので、アカウント開設から数ヶ月以上たったチャンネルを登録するようにして下さい。

記事紹介する時は元のソースの方が良い

お気に入りの面白い動画が見つかった時は、一度タイトルキーワードに含まれる単語で今日の再生回数上位のフィルターを使って再度youtube内の動画検索でサーチすると、元のソース(大元のアップした人)が見つかることも多いので、ブログで紹介する時は元のソースをシェアするようにしましょう。

他のジャンルでも基本同じ方法

上記の一般受けするジャンルでなく、マニアックなジャンルでも上記のやり方でネタはいくらでも収集できます。

ただ、美女系の肌が見えるような動画やショッキングすぎる動画はアドセンス規約に抵触する恐れがあるので注意が必要です。

ブログで動画の紹介記事を書くとSEO的には?

ユーチューブの動画紹介記事は、さすがgoogleだけあって、今でもSEO的にも相性が良いです。

タイムリーな記事を更新していくにあたってはスマホがAMPになった事でより今後検索流入が増える可能性があります。

一昔前はバイラルメディアが爆発的に増えては消えて行きましたが、個人のブログとして運営するには、ブログネタが増える事により、ブログ読者の方も増えやすいので是非取り入れて行きたい所。

基本は、ただ1行で紹介するのではなく、SEOの為に500文字位は最低でもあった方が良いと思います。(狙うなら本当は2000文字位は欲しいです)

紹介文字数が足りない時は、複数の動画をまとめて紹介する動画紹介記事の方がお勧めです。

記事紹介の例

例えばだけれど、ご自身のブログの雑記カテゴリを作って、「羊の変なリアクション10選」などとタイトルをつけて、面白い動画を紹介しながらコメントを付けていくとよりオリジナリティがあって良いと思います。

実際に数年前に適当に数百文字のユーチューブの動画紹介した記事でも、あるキーワードで上位表示して、今だにアクセスがある記事があります。

アフィリエイターが狙うキーワードから外れると意外に少ない文字数の記事でも検索上位になることが多いので初心者がアドセンス狙いをする場合はお勧めの方法です。

記事数の少ない価値のないサイトをSEOで排除すると言っておきながら動画紹介記事は付加価値が付いていると判断されている様子。

・・・それは・・・グーグルだから・でしょうね。

逆にSEO狙いなら古い人気動画のまとめでも全然問題ないです。

最後に。

今回は人気動画を素早く探す方法について紹介しましたが、上記の方法を使うと、私の様なユーチューブ動画マニアになれる事必至です。

是非ブログやSNSでネタに困った時、また、普通に動画を見て楽しむ一つの方法として是非活用して下さい。

スポンサーリンク